a

Our Services

THE “FISH” DESIGN PROCESS MODEL
課題も解決策も明確でない「問題」へのトライアンド流のアプローチBased on The 'double diamond' design process model


トライアンドが提供する事業領域は「プロジェクト支援型」と「制作支援型」です。
前者は広義、後者は狭義でのデザインが対象となります。

プロジェクト支援型Design is speculative vision.

プロジェクト支援の特徴は、プロジェクトの初期にデザイナーが日常の観察から着想した閃きを「仮説」によって「未来像」として視覚化することです。視覚的な課題提起をすることで、創造的な対話の場が創出し、クライアントやユーザとの共創を可能にします。「仮説に基づいたデザイン(未来像)」を指差しながら対話を通して、一緒に納得しながらプロジェクトを進めます。「調査・分析」は新しい着想を得るためではなく仮説検証のために利用し、「仮説」と「調査・分析」をくり返すことで「未来像」を強固にします。そして、そのプロジェクトの本質的課題や本質的価値を炙り出し、体系化し、実現に向けて「制作支援」工程に移ります。
プロジェクト支援型には、以下の3つの分野があります。

新規事業開発支援

新規事業や新製品の構想段階から
「サービスデザイン」を中心にサポート

スタートアップ支援

会社の立ち上げや、何かを始める人を
「アートディレクション」を中心にサポート

UX戦略支援

マーケティング分野などを
「ユーザエクスペリエンス」を中心にサポート
プロジェクト支援型事例

制作支援型Design is problem solving.

制作支援型はクライアントが抱える課題を「デザイン(成果物)」によって、解決することです。そのデザインが新しい関係を創出し、そこにコミュニケーションが起こり、機能不全が解消されます。そのためのアイデア出しから始まり、アイデアを表現して試作品に仕上げます。優れた試作品は、テストや評価をクライアントやユーザと一緒にすることを可能にします。これらの一連の流れを反復することで、強靭なデザイン(最終成果物)となるのです。制作支援型には、以下の4つの分野があります

グラフィックデザイン

ビジュアルコミュニケーションを主としたグラフィックデザイン業務全般
  • ・ヴィジュアルアイデンティティ、ビジネスツールなどの制作
  • ・施設サイン・ピクトグラム、会場デザインなどの制作
  • ・会社案内、学校案内、会報誌、展覧会図録などの制作
  • ・商品パッケージ、グッズなどの制作
  • ・フォトディレクション、イラストディレクション

UIデザイン

インタラクションを主としたユーザインターフェイスのデザイン業務全般
  • ・iOS、Androidのアプリなどの情報設計と制作
  • ・次世代製品の画面インターフェイスなどの情報設計と制作
  • ・展示用ディスプレイやデジタルサイネージなどの情報設計と制作

WEBデザイン

パソコン、スマートフォン、タブレットを主としたWEBデザイン業務全般
  • ・企業のコーポレートサイト、特設サイトなどの情報設計と制作
  • ・キャンペーンサイト、ランディングページなどの情報設計と制作
  • ・WEBサービスや業務管理画面などの情報設計と制作

ワークショップデザイン

プログラム企画&ファシリテーション業務全般
  • ・共創するための創造的な対話の場作り
  • ・マルチステークホルダーのための合意形成の場作り
  • ・課題解決ためのアイデア発想の場作り
  • ・リビングラボ創発に向けた活動の場作り
  • ・社会的課題解決のためのコミュニティ形成の場作り
制作支援型事例
お問い合わせ